2011年04月17日

長渕剛が被災地でギター1本で熱唱

歌手の長渕剛さんが自らのラジオ番組『長渕剛 RUN FOR TOMORROW〜明日へ向かって〜』の企画として宮城県の石巻市、そして東松島市の航空自衛隊松島基地を訪問されました。

現場に着いた長渕剛さんはまず、石巻の亀山市長に被災状況の説明を受けた後、遺体が埋葬されている北鰐山墓地を訪れ献花されました。

そして松島基地を訪れ1500人の自衛隊員の前で前6曲を熱唱。『乾杯』では隊員と肩を組みながら全員での大熱唱となったようです。

この後は石巻市の石巻高校で集まる250人の被災者を相手にマイクなしのギター1本で2曲を演奏。彼の思いは多くの人を力づけたことでしょう。

また、気仙沼市の避難所には携帯ラジオ1000個を寄付されました。




posted by みゃーむ管理人 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。